このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

ゼロから試す
Google
ビジネスプロフィール
実践講座

ベーシックコース
ユーザー目線を育む3カ月集中トレーニング
2022年4月より開催決定!

Googleビジネスプロフィール 実践講座
開催決定!

KIWA倶楽部のアドバイザリー・メンバーにして、第10回オンラインサロン会(2022年2月17日開催)に講師としてお迎えした中村 貴男(なかむら たかお) 氏による『オンライン・3カ月集中特別講座』が、2022年の4月から始まります。

先日のオンラインサロン会では、「DX(ディーエックス)よりOX(オーエックス)?!『まいあめ(myame)』モデルに学ぶ デジタル社会の“そもそも”!」をテーマに、中村氏自らの体験に基づいたお話をお伺いしました。終了後、「もっと詳しく聞きたい」「具体的なノウハウを学びたい」といった多くのリクエストをいただき、その声にお応えする形で分科会の開催となりました。
中村氏が自らの実践で体得した様々なノウハウを、より具体的に、より濃密に、3カ月間で惜しみなくお伝えします。

今回は『KIWA倶楽部』会員中心の少人数の講座ですので、受講生同士の実践報告や情報交換を通じ、より成果を上げやすい講座となっております。

※第10回オンラインサロン会の詳細はこちら


この講座の特徴

どんなに良い話を聴いても“実践”しなければ価値がありません。が、なんの予備知識もなく、いきなり“実践”に踏み切ると、「中途半端でほったらかす」という大きなデメリットを招くことになりかねません。

その理由を「自分の中にユーザー目線がない」ことが一番の原因だと、中村氏は分析します。情報発信する立場になったとたんにユーザー目線を忘れ、自分が発信したい情報だけを「自分都合」で発信してしまう。また、[どんな情報を][どうやって]発信して良いのかわからず、当たり障りのない情報発信に留まってしまう・・・多くの方がそんな「ワナ」にが陥ってしまっているのが現状です。

そうなると、[いい反応が得られない]→[思ったような結果が出ない]→[次第に興味を失う]→[ほったらかす]・・・といった図式が生まれます。
この悪循環から抜け出すには、【自分の中のユーザー目線を呼び覚ますこと】が先決です。

そこで本講座では、実践ノウハウをお伝えする前に、徹底的に自分自身の中にある「ユーザー目線」に気づき、育むことに多くの時間を使います。

今回使用するツールは、2021年11月4日に「Googleマイビジネス」から名称を変更した「Googleビジネスプロフィール」。中村氏は以前から、「名称変更、サービスを強化したということは、Googleが本気出したということ」「そんな時こそチャンス」であると言っています。

どうやら私たちが想像する以上に、Googleは「地図の扱い」を重要視しているようです。Googleの本気度をいち早く理解し、上手に活用できるよう、3カ月間かけて、【中村メソッド】を共に学ぼうではありませんか。

こんな方にオススメです!

  • これまでネット関連は部下や業者に丸投げしてきた経営者の方
  • どちらかと言えば、ネットやITに苦手意識を持つビジネスパーソン
  • 起業や副業で、初期費用をかけずにビジネスの成果を上げたい方
  • 今まで情報発信を試してきたが、思うような結果が得られてない方
  • 改めてGoogleが何を考えているのか、未来ビジョンを知りたい方
  • デジタルネイティブ世代との共通言語を持ちたい方
  • コロナ禍で苦しむ馴染みのお店を助けたい方
  • Googleマップを「便利な経路案内」としてしか見ていなかった方
  • 自分の仕事に「地図は関係ない」と思っている方
  • 昭和生まれの底力を世間に見せつけてやりたい方(笑)
  • デジタルネイティブ世代との共通言語を持ちたい方

経営者のほとんどが気づいていない「Googleマップ」の本当の意味

「うちの会社は実店舗がないからマップは関係ない」
「B to Cのビジネスではないので、地図情報は重要視していない」

そうおっしゃる経営者が今でも大半なのですが、時代はすでに、もう一歩先に進もうとしています。ご存知の通り、PCで検索するよりもスマホで検索することが多くなっている今、次に来るものは何だと思いますか? そこに登場するのが「地図」。早い話が「Googleマップに情報がない=その会社が存在しない=信用できない」と判断される時代が、もうすぐそこまでやって来ているのです。

また、Googleビジネスプロフィールには、ユーザーとの双方向のコミュニケーション機能があります。地図のSNS化、すなわち「口コミ情報は検索ではなく地図からゲットする」流れもすでに拡がりつつあるのです。

「まさか、そんな地図ごときに・・・(笑)」

と、多くの人が笑っている今こそ、学びのチャンス! まずはGoogleで、あなたの会社の社名を検索してみてください。そしてGoogleビジネスプロフィールに、どのように表示されているか? 地図上にどのように表示されているのか? まっさらな気持ちで、いちユーザーとして、検索するところから始めてみてください。意識が変われば、見えてくる景色も変わります。

当講座でお伝えする内容は、どんな教科書にも、どんなWebコンテンツにも載っていない、中村貴男氏自身が実践に実践を重ねて見出したオリジナルメソッドです。ご縁のある方にお伝えできれば本望です。

日程および講座内容

1回目と2回目には、「午前コース」と「夜コース」を設けました。
ご都合に合わせお選びいただくか、復習を兼ねて両日受講していただいても構いません。

なお、本講座の「録画配信」はございませんので、全3回すべて「リアルタイム受講」でお願いいたします。
受講料も3回分の金額になっておりますので、万が一欠席された場合の返金やスポット参加はできません。

第1回
「Googleローカルガイド」になってみよう!
Googleが目指す世界を深く理解する
2022年4月15日(金)18:30~20:00  /  4月26日(火)10:30~12:00

これからの時代「Googleビジネスプロフィール」の充実度が、その企業の信用や信頼の指標と直結することは間違いありませんが、そこに着手する前に、まずは自ら「Googleローカルガイド」に登録し、美味しかった飲食店や感じのよかった旅館など、自分の足で得た情報を投稿してみましょう。自らがGoogleのユーザーとなると同時にGoogleという企業が目指している世界観を深く理解することで、自ずと「何をすべきか」が見えてきます。
第2回
「Googleローカルガイド」成果発表&情報交換会
2022年5月24日(火)10:30~12:00  /  5月27日(金)18:30~20:00 

前回の講座から約1カ月間「Googleローカルガイド」して活動してきた成果を互いに発表し合います。その中から見えてきたことを共有したうえで、中村講師ご自身の過去の投稿を例に、ローカルガイドとしてレベルアップのコツを学びます。
第3回
自社の「Googleビジネスプロフィール」を作ってみよう!
ネット社会の「ルール」を知る
2022年6月17日(金)18:30~20:00 

これまで2回の講座で十分な「ユーザー目線」を育んだうえで、いよいよ、あなたご自身の会社の「Googleビジネスプロフィール」を充実させていきます。同時に、ユーザーから信頼される会社とはどのような会社なのか、ユーザーから愛される企業になるためには何が必要なのかを、中村講師と共に深く考えていきます。どんなスポ―ツも「ルール」を知らなければ試合に勝てるはずもありません。最終回の講座ではネット社会の”そもそも“を含め、今、自分たちが参加している(ビジネス)ゲームの全容を紐解きます。

第3回
自社の「Googleビジネスプロフィール」を作ってみよう!
ネット社会の「ルール」を知る
2022年6月17日(金)18:30~20:00 

これまで2回の講座で十分な「ユーザー目線」を育んだうえで、いよいよ、あなたご自身の会社の「Googleビジネスプロフィール」を充実させていきます。同時に、ユーザーから信頼される会社とはどのような会社なのか、ユーザーから愛される企業になるためには何が必要なのかを、中村講師と共に深く考えていきます。どんなスポ―ツも「ルール」を知らなければ試合に勝てるはずもありません。最終回の講座ではネット社会の”そもそも“を含め、今、自分たちが参加している(ビジネス)ゲームの全容を紐解きます。



講師プロフィール


中村 貴男(なかむら たかお)
株式会社ナカムラ(菓子企画卸売業)
有限会社マインドファクトリー(デジタルマーケティングコンサル業)
いずれも代表取締役社長

1961年、愛知県名古屋市にて菓子卸売業を営む家の長男として誕生。一旦、食品流通会社に就職後、家業の菓子卸売業に戻り、1992年社長就任。社長歴は早30年となる。
少子化の続く日本では先行き明るいとは言えない菓子業界において「超アナログな価値こそデジタルの強みが活かせるのでは!」と勝手に思い込み、2007年オリジナルキャンディー製造サービス『まいあめ(myame)』を立ち上げる。B2Bデジタルマーケティングの成功事例として平成29年度中小企業白書に掲載された他、メディア掲載歴は国内外問わず多数。近年は『まいあめ』のビジネスモデルをもって、同業他社の経営相談などにも応じている。近い将来、2社の社長業は後進に譲り、人生の“セカンドステージ”に進む予定。

受講のお申し込みはこちら

一般申込

30,000円(全3回・税込)

『KIWA倶楽部』会員

27,000円(全3回・税込)